コピーライト年度更新、おすすめの方法

年の瀬ですね。
年が明けて最初の仕事はフッターのコピーライト年号変更という方も少なくないのではないでしょうか。
私は、コピーライト年号は「(開設年)-(現在年)」という形で、現在年部分を自動更新にするのがベストでは、と思っています。
このコピーライト表記を勧める理由と簡単な設置方法について、詳しく書かれた記事がありましたので、ご紹介します。

↓参考記事

空(事実認識)コピーライトは以前は必須だったが、今はほとんど意味が無い
傘(解釈)万国著作権条約対応のために入れておきたいが工数はかけたくない
雨(判断)Javascriptで実装する
<p class="copyright"> &copy; 2015
      <script type="text/javascript" language="JavaScript">
                            <!--
                            TYnow = new Date();document.write( ' - ' + TYnow.getFullYear() );
                            // -->
                            </script>
							<a href="https://www.its.ne.jp">Yuta Sakurai</a></p>