みんなの銀行を2週間使ってみました。

2021年5月28日、「みんなの銀行」がサービス開始しました。スマートフォン用アプリを公開し、個人を対象とした銀行です。 

みんなの銀行は、福岡銀行や熊本銀行などが属している「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社です。
既存のインターネット銀行とは一線を画す「デジタルバンク」を目指すとしています。
デジタルバンクの名の通り、口座開設から、ATM入出金、振込など、全てのサービスがスマートフォンから操作可能です。

口座開設方法

①スマートフォンからアプリをダウンロード

  • iPhone の方はこちら (iOS 13以降)
  • Androidの方はこちら (Android 8.0以降)

②個人情報の入力と本人確認

手元に以下の身分証明書を準備して画面の指示にしたがって、その通りに名前や住所などを入力しましょう。
住所の表記は本人確認書類と同じものを入力するのがコツです。
クレジットカードではないので勤務先の入力などはありませんでしたが、会社員などの業種は入力欄はありました。

  • 本人確認書類
    • 運転免許証
    • パスポート
    • マイナンバーカード(個人番号カード)
    • 住民基本台帳カード
    • 写真付き・官公庁から発行された書類

途中で、アプリ上からビデオ通話機能を使って本人確認を行います。
「オペレーターが確認します」と表示されていたので、てっきり話すとばかり思っていました。
実際はカメラで自動的に認識されるので対人ではありません。
指示に従い、顔と身分証を同時に写るようにカメラをセルフで動かす必要性があります。
詳しくは公式の動画も参考に!

ビデオでの動作が終わると、アプリに戻るよう促されます。
「確認中です。しばらくお待ちください。」と表示されます。
私の場合は「15分」かかりました・・・ 気長に待ちましょう。

③パスワードなどの登録

本人確認が終了したら、パスワードの設定に入ります。
パスワードと秘密の質問を決めましょう。

④ログイン&SMS認証

登録が終了するとログイン画面に戻りますので、先ほど登録したメールアドレスと設定したパスワードを入力してログインしましょう。
ログインするとSMSでの認証が求められます。

⑤支店を選ぶ

開設は終盤です。次に口座を開設する支店を選びます。
支店名は、世界中の「橋」名です。 好きなものを選びましょう。

⑥ATMの暗証番号の設定〜招待コードの入力

招待コードはご友人などからいただいてください。
もしよろしければ、【zFHeCxtM】こちらをご利用いただいても構いません。

2週間使ってみた感想

前置きが長くなりましたが、みんなの銀行を2週間弱使ってみての感想です。

<良いところ>

①良くも悪くも普通の銀行

 地方銀行グループの経営であることから普通の銀行です。

②プレミアムサービスの優遇制度がよい

他行への振込手数料が月10回までATM出金手数料が月15回まで無料であったり、デビットカードご利用金額の1%がキャッシュバックされたりするところなど、600円を出す価値があるものも多くサブスク型を採ったのは良いと思います。

<悪いところ>

①アプリのUIが使いにくい

 アプリは洗練されている雰囲気を醸し出しており、全体的に綺麗にまとまっていますが、
使いやすいかというと正直使いにくいです。

  1. WalletページからActionページに移動する際のアフォーダンスが存在していません
    ※上に上げればActionページに移動するという概念がわかりにくい
  2. UIがシンプルすぎて、押せるボタンとテキストラベルの違いが分かりません
  3. ページの遷移に時間がかかります
  4. 預金残高が0からカウントアップするアニメーションは不要です
  5. 「前回ログイン日時」は左上の人のマークをタップしてからしか確認できません
    不正ログインには気づくことはできません
  6. Debit Cardページにおいて利用限度額の設定項目が表示上は
    「¥100,000」となっているのにかかわらず、変更画面は「10万円」となっているため直感的ではありません

②ネット銀行にもかかわらず金利が低い

普通預金が0.001%であるのは理解できますが、貯蓄預金も同じ0.001%なのは理解できません。
ネット銀行なら、もう少し高くていいのではと思ってしまいました。
まあ、定期預金ではなく貯蓄預金という名前のようで、形は「普通預金」ということなのらしいですが。

③本当にハイセキュリティか?

金融機関として、当然のことを当然のようにするだけです。
FFGのグループ会社なのですから実店舗が存在するとあたかも危険なように謳うとブーメランが返ってきそうです。

取引端末の限定登録した端末以外からのログインができない点やPCからの利用ができない点は高く評価
二要素認証​「所有認証」「記憶認証」「生体認証」の活用は高く評価
不正アクセス防止​一定回数以上誤って入力されるとロックがかかるとあるが、
PWの最大長や記号などの設定不可など近代のセキュリティとしては、すこし甘い気がする。
メール通知普通です
通信の暗号化​当然です
情報の保護​当然です
サイバーセキュリティ監視体制​当然です

https://www.minna-no-ginko.com/security/

④お金のSNSとはなにか?

これはよく分かりません。 何を持ってSNSといっているのかが、、、

オススメできる人

プレミアムサービスは月額600円ですが、最初の1年間は無料です。
プレミアムサービスはデビットカードの還元率が1%になるなどメリットが多いため、還元目当てで利用するのも良いかもしれません。
新しい物好き、かつキャッシュバックを狙いたい方はぜひ口座を開設してみてはいかがでしょうか。