Breaking News

0 0

Povo2.0は0円プランですが、180日以内に有料トッピングを購入するか、通話料で660円以上の利用をしないと契約解除になる可能性があります。
まあ、そうそう半年以上も使わないことはないとは思いますが、バックアップ回線などでの運用を検討している場合には気をつけてください。
現時点で用意されているトッピングをみて、いろいろなパターンを考えるのも楽しいですね。

トッピング一覧

データトッピングは、1GBから150GBまで容量別に整理されています。また、24時間使い放題のトッピングも用意されています。
個人的には10GBのトッピングが出てほしい。
Povoは1GB〜20GBまではタマゴですが、60GB以上になるとデータを食べ過ぎて肥えてしまいます。かわいいですね。
注意すべきところは容量ごとに期間が定められているところです。1GBでしたら7日の期限が決められていますので、7日間で使いきれなければ残りは消えてしまいます。
なお、使い放題トッピングを除き、複数のデータトッピングを購入した場合、有効期限が早いものを優先して消費されます。
ボーナスとトッピングだとボーナス優先です。データの有効期限が延長されることはないので注意ですね。
また、合計残容量が1GB・500MB・0MBになったタイミングと有効期限1日前の昼12時頃に通知がきます。

コンテンツトッピングは現在は2種類用意されています。
DAZN(ダゾーン)は、スポーツのライブ&見逃し視聴できる動画配信アプリです。プロ野球などのライブスポーツがを視聴することができますね。
smash.(スマッシュ)は、バーティカルシアターアプリです。音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどが配信されています。

通話トッピングは2種類設けられています。
「5分以内かけ放題」と「通話かけ放題」の2種類です。
5分以内のものはクマになり、通話かけ放題はウサギになります。
これらは他のトッピングと異なり、キャンセルしない限り場合、毎月自動で継続されるものです。
両トッピングとも、0570 (ナビダイヤル)・衛星船舶電話などは対象外です。
また、「5分以内かけ放題トッピング」では、1回の通話が5分を超えた場合、5分超過分につき税込22円/30秒の通話料がかかります。

私のトッピング方法

日々出社することはなくリモートで仕事をしています。
仕事中は会社のモバイルWi-Fiに繋いでいるため、モバイルデータ通信をすることはありません。また通話を使うことはありません。
Povoのモバイルデータ通信をするのは土日などに限定されていますので、私はベーストッピングとして20GBを契約し、土日のみ「データ使い放題トッピング」をしています。
ここは10GBトッピングが追加されてほしいなと思っています。
なお、現在は満了日の23時59分までトッピングが有効なので、日が変わった瞬間にトッピングを購入すると最大で48時間の利用が可能です。

私の現在の運用プランは次の表のとおりです。

データ追加 20GB1回2,700円
データ使い放題4回1,320円
合計4,020円

ひと月4,000円くらいで運用することができます。なお、20GBの消費状態を確認しつつ、使い放題の購入を考えています。

実際の購入履歴はこんな感じ。この調子だと4回目のデータ使い放題は購入しなくて良さそうです。

トッピングは千差万別

毎日使い放題トッピングをすることもできますね。そうなると4,950円くらいで30日運用することができるでしょうか。
皆さんのトッピングも教えてくださいませ。