Breaking News

0 0

iPadの各モデルには、「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellularモデル(以下セルラーモデル)」がそれぞれ用意されています。
「どっちを選ぶべきなのだろうか」と悩む人は多いかもしれませんが、わたしは断然セルラーモデルを推します。
その理由はたった一つだけです。

手元に持っている端末はオンラインでありたい

私がセルラーモデルを推す理由はこれが実現できるからです。
私はホテル暮らしをしていますが、ホテルの自室には持参したWi-Fiアクセスポイントを置いています。そのため、ホテルのみで使うのならWi-Fiモデルでいいと思います。
しかし、私は外出する時にはが、常にiPhoneとiPadを持ち歩いています。
テザリングは常時接続にはなりません。使う時に毎回設定アプリを立ち上げてWi-Fi接続が必要になります。
インスタントホットスポットの機能によりApple製品同士であればWi-Fiパスワードなどの入力が不要となりシームレスな連携ができるようになったものの、やはり毎回これをするのは不便です。
以前ブログでも書きましたが、私のホーム画面がウィジェットで構成されていることから、オンライン前提になっています。
セルラーモデルであれば、常にインターネットに繋がっていることから通知もリアルタイムに鳴りますし、ウィジェットなどの情報も常に最新化されます。
手元に持っている端末がオンラインが維持され常に最新の情報になっていることがiPadを便利に使う上でとても重要な要素だと思います。

コストは当然ながらかかる

セルラーモデルを推すとはいえ、回線維持のコストはかかる事実はあります。
大手3キャリアを契約すると5,000円は超えるため辛いところですね。
そのため、毎日外でガンガン使うような人を除き、iPadには楽天モバイルやPovoなどのベースが0円のプランで使う方がいいと思います