iCloudの独自ドメインで問題発生。(カスタムメールドメイン)

iOS15/iPadOS15でアップデートされたiCloudプラスで追加された機能である「カスタムメールドメイン」については先日記事を上げました。→ ICLOUDで独自ドメインを使えるようになりました。(カスタムメールドメインを設定)
その後、色々と試していくうちにトラブルに見舞われましたので、皆さんにも共有します。

カスタムメールドメインで運用しているアドレスをApple IDにしたかった。

まず大前提として、カスタムメールドメインで運用しているメールアドレスはApple IDにはできないという点があります。
これは認識していたため、設定する段階では問題視していませんでした。
しかし、ふとしたことからこのメールアドレスをApple IDにしたいと思いました。
当初、私はこう考えていました。

「カスタムメールドメインを削除して、別のメールサービスに変更すればApple IDとして利用できるようになるのではないだろうか。」

Appleが公開しているユーザーガイドにはこのようなページがあります。
iCloud.comでカスタムドメインの使用を停止する

2021/10/13時点

これを見て、「カスタムメールドメインを削除することができる」ことがわかりました。
特に注意点などは書かれていなかったため、削除に取り掛かりました。

Apple IDに出来なかった

ユーザーガイドに従い、カスタムメールドメインを削除しました。

iCloudの設定画面も初期状態に戻っており、削除がされていることと、そのメールに送信しても届かないことを確認しました。
その後、Office365に該当のドメインを登録し、メールの送受信ができる状態を構築しました。
早速、iPhoneからApple IDを変更しようとすると、次のようなエラーが表示されました。

Alias email cannot be added as primary email.

エラーメッセージの雰囲気でiCloudかApple IDに設定が残っているんだな、というのは察することができましたので、メールアカウントやApple IDの設定画面などいろいろと見てみましたが残っていることは確認できませんでした。
また、My Appleから進むとこのようなエラーが出ました。

メールアドレスは検査されていません。

お手上げなのでAppleサポートに電話する

過去の経験から原因は察してはいたものの、どうしたものかとAppleサポートに連絡することにしました。

快い応対をしてくれる。

Appleもサポートに電話すると、「任せてください!」と発してくれるので頼もしいですね。
ご担当いただいたのはハラダ様。
お伝えしたのは以下の点です。

  • AppleIDが変更できないこと
  • エラーメッセージが出ていること
  • カスタムメールドメインで使用していたがマニュアル通りに削除を行ったこと。

要件を伝えたところ、調べてきてもらいました。5分くらい待ったでしょうか。
保留が明けると、思った通りの返事が来ました。

一度カスタムメールドメインで運用したことのあるメールアドレスはApple IDの中に記録されているため削除したとしてもApple IDとして登録することができない。

対策としては「打つ手がない」ということでした。
そうですか、とは引き下がりませんよね。

Q: AppleIDに記録される仕様は想像できるが、”そのドメインをiCloud.comで削除することができます。”と明記されているため削除を行った。この表現では、iCloud上からドメインやメールアドレスが削除されるように読めないか?
A: 読めます。 こちらについては責任をもって修正依頼をかけます。

Q: 別のApple IDを取得しても状況は同じか?
A: はい、登録できません。

Q: iCloud上のデータベースから該当情報を消せばいい話だと思っていて「間違えてApple IDを削除してしまったから同じ IDで作り直したい」という問い合わせと真因は同じだと思うが、マツダさんやそちらの部署の皆さんのご経験の中で知見は持っていないか。
A: 持ち合わせていない。

Q: 過去にこのようなエラーは経験あるか。
A: ない、「メールアドレスは検査されていません。」というエラーは初めてみた。
しかし、保留中に確認してエラーの原因は判明している。

Q: エラーはドメインに属するものか、それともメールアドレスに属するものか?
A: メールアドレスに属するものである。 カスタムメールドメインからは削除されていることは確認している。
  そのため@以前が別であれば変更できるはず。

結果、いつものAppleでした。 質問に対しての回答が迅速で上席に代わってもらわなくても求める回答が来ます。
35分会話をして誠意は伝わりましたし、揉めても仕方がないと思いましたので、メールエイリアスを変えることで着地させました。

今回のAppleの対応について

揉めに揉めればどうにかなったのだと思いますが、これは新規実装したサービスとして潜在化していた部分が顕在化したのだと思いますので、今後ユーザーガイドなどが充実することで解決するものではないでしょうか。
全体としてはAppleの対応は満足しました。

さいごに

カスタムメールドメインに追加したメールアドレスは二度とApple IDとして登録することはできません。

不慮のエラーが出たらスクショをとりサポートに連絡しましょう。