Breaking News

2 0

以前は、MacBookを持ち歩いていました。
iPadを買いその可能性に感動し、Macを売却したのは7月のこと。
これ以降、PCは持っておらず、すべてiPadで作業をしています。
決してミニマリストを目指しているわけではありませんが、実質的にそうなりました。

この記事では、iPadを買ったことによって直接的に減ったもの、間接的に減ったものをご紹介していきます。

iPadを買うことによって減ったもの

①パソコン

MacBook12インチ

iPadを買ったことにより売却しました。
MacBookとその充電器がなくなりました。

②iPhoneを触る機会

iPadで操作した方が断然楽であるため、iPhoneを触る機会は減りました。
よって、iPhoneのデータ通信プランを無制限プランにする必要がなくなり、プランの変更を検討しています。

③Apple Watch

Apple Watch series4

Apple Watchはいらないです。 なぜなら、iPhoneに依存した生活ではなくなったから。

iPadを買うことにより増えたもの

①コンテンツの消費機会

動画コンテンツの消費機会が増えました。 アマゾンプライムやYoutubeプレミアムの契約をしていたのですが、これを有効活用することができています。

②AWSの利用料金

これは痛いですね。 PC環境をAWS上に完全移行したため、その分従量課金分の料金が増えました。

さいごに

iPadを買うことにより、増えたもの、減ったものをご紹介しました。
生活におけるQOLは明らかに改善しているので、やはりiPadはすごいです!