Connecting Policy

ITS CLOUD NETWORKでは接続する拠点を積極的に増やして行きたいと考えております。
しかしながら、非営利で運営している事により、運用に関する資金や利用できる機材に大きな制限があります。
そのため、接続にあたっては以下の基準を設けさせて頂いております。

下記の基準は相互接続を保証するものではありません。また、基準を満たさない場合でも条件によっては相互接続が可能な場合もありますので、ご気軽に連絡先へお問い合わせください。

なお、2021年4月現在、Internetには接続していないため、Private Networkのみでの接続となります。

1. Connecting基準

ITS CLOUD NETWORKはに接続するためのポリシーは下記の通りとなります。

  • 当社とNDAを締結できること
  • ネットワークセキュリティに対し、高度な知識を持ち合わせていること
  • 運用に関して連絡可能な手段を保持していること

2. 技術的要件

2-1. 回線

通常Private Peerは専用線、ダークファイバー、広域イーサネットなどの回線を介して行われることが一般的ですが、これらの回線は非常に高価であるため、技術コミュニティとして非営利で運営している事によりこれらの回線の利用が難しい状況です。そのため下記のいずれかの方式によるVPN接続をさせて頂いております。

  • インターネット(IPv4またはIPv6)を利用したVPN接続。

2-2. トラフィック条件

ピアリングについて最低トラフィック条件はありません。

2-3. ルーティング

  • 経路
    • 当社ネットワーク帯をご利用いただきます。

3. Peerの解除

ネットワークの安定運用に影響をもたらすと判断される場合や、上記基準を満たさなくなった場合、Peer を解除させて頂く場合があります。

4.連絡先

Peeringのお問合せは info@its.ne.jp までご連絡ください。